健康のためにDHAを効率よく摂取しよ【効能を解説】

製品選びが重要

魚

効果がいろいろとある

DHAは青魚に含まれる成分で、コレステロール値を下げてくれる効果などがあります。それ以外にも、記憶力アップをすることでも知られていて、受験生など若い人から、物忘れが始まった高齢者も摂取しています。記憶力がアップするのは記憶に関係する海馬にDHAが働くことによって、しっかりと頭に必要な酸素や栄養素を送りやすくなります。それによって、効率よく頭を使うことができるため、結果として記憶力が向上する仕組みになっています。そして、コレステロール値が下がる要因として、肝臓で行われている中性脂肪の合成が抑えることによって、血中コレステロールが下がります。ちなみに、一日の摂取目安としては1グラムから2グラムとなっていて、魚を比較的取っている年代の人も不足していることがあります。そのため、意識してDHAが多く含まれる青魚を取るようにしている人もいますが、サポートとして健康食品を取り入れている人も増えています。特に、高齢者になると食が細くなるため、健康食品でとることで簡単に補うことができます。そして、いろいろな製品があるのですが、ポイントの一つとしてDHA含有量が多いものを選ぶことが大切です。それに加えて、EPAという成分も含まれていることによって、相互作用によって総合的にサポートしてくれます。それに加えて、抗酸化作用のあるビタミンEやアスタキサンチンなども一緒に摂取するとより効果を実感できます。もちろん、健康食品なのでいつとってもいいのですが、とにかく毎日続けることが大切です。